タカヒロ_(hiro)
タカヒロ_(hiro)

タカヒロ_(hiro)です。

テレビやなんかで、わさびに美容効果がある、肌にいい、なんてことをなんとなく聞いたことがあるって人多いと思います。

そのわさびですが、確かにいろいろと美容、肌にいいとされるような栄養素、成分が含まれていて、テレビのようなメディアでも取り上げられたりすることがあるようです。

そんな、わさびですが、僕も頻繁に食事の薬味として使用していて、サーモンの刺身だったりもよく食べるんですが、そうした刺身系を食べる時には必ずわさびはしっかりと合わせて食べてたりします。

中には、あのツーンとくる刺激が少し苦手って人もいると思いますが、僕はあのツーンとくる感じがすっきりする感覚で好きなんで、よく好んで食べてます。
(たまにつけすぎて、ヤバいことになる時もありますけどね)

で、そのわさびがなぜ美容や肌にいいと言われたりするのか、関係性のある栄養素、理由を知りたいって人もちらほらいると思います。

ってことで、今回は美容、肌にいいと言われたり、テレビで取り上げられたりすることのある、わさびについて期待されてるワケを紹介していこうと思います。

わさびに美容・美肌効果があるのはなぜ?

早速、美容、肌にもいい効果が期待されるってことで、ちょくちょく取りだたされることもあるわさびについて、なぜそうしたことが言われるのか特に関係性のある栄養素、成分について話していきます。

わさびのビタミンCへの期待

わさびには、あの美容に効果的ってことでも勇名なビタミンとなる、ビタミンCが含まれてます。

で、わさびにはビタミンCが割と豊富に含まれているんですが、ビタミンC自体は「抗酸化作用」への期待や、肌に大切とされる「コラーゲンの合成への関与」ってことが美容、肌にいいってことに大きく繋がる作用、働きとなってきます。

まずは「抗酸化作用」ですが、これは普段、僕たち人間が生活していく中で呼吸する度に酸素を体の中に取り込んでいますが、その常時取り込んでいる酸素の一部が活性化して活性酸素というのが発生したりします。

通常の酸素であれば体の中でガス交換がされて、息を吐くと二酸化炭素が出ていくって流れになるだけですが、活性酸素が発生すると、体の中でコソコソといろんな組織や細胞を傷つけていって、体の中から老化を促進させるような状態にもっていくことや肌だったりの外側の部分にまで、内側からのダメージによる悪影響が及ぼされてしまったりすることになってきます。

そこで、ビタミンCの抗酸化作用は、そんな体の中でコソコソと活動している活性酸素を消去したり、そもそも発生自体を防いでくれるような働きがあるんです。

なんで、体の内側から守っていって、その影響も結果として、体の外側の肌へも良い影響を与えていくことに繋がってきたりもするようになります。

次に、「コラーゲンの合成への関与」ですが、ビタミンCはタンパク質の一種でもあるコラーゲンの合成に関わってます。

コラーゲンは皮膚や粘膜を作る働きがあるんで、美容、肌へはかなり大きく関係してくることになります。

ってことで、そのコラーゲンの合成に関わるビタミンCは同じく重要になってくる栄養素になるんです。

わさびのスルフィニルへの期待

スルフィニルってなかなか聞き慣れない名前だと思います。

というのも、スルフィニルはわさび特有の成分と言っても良い程、あまり見ない栄養素、成分になっていて、主にはわさびの根茎の部分に含まれているとされてます。

で、このスルフィニルが美容、肌にいいってことに関係することとしては、「抗酸化作用」や「血流改善効果」が期待されてるところが繋がってくる要素になってきます。

抗酸化作用は先程のビタミンCでも話した通り、重要な働きとなるわけですが、血流改善効果についてはいろんな栄養素が運ばれる血液の流れが良くなることで、肌だったりにも必要となる栄養素が届きやすくなることにもなってくるので、それも最終的には美容、肌に良い影響が与えられる可能性が高まる働きとなってくるわけです。

チューブだと本わさびを選ぶと良い

あまり他では聞かない、わさび特有の栄養素、成分ともいえるスルフィニルですが、実際に摂取しようと思うと本わさびからの摂取となるようで、よくある市販のチューブだと本わさびと西洋わさびが混ざっていたりするんで、ほとんどスルフィニルが摂取できないようになっているとのことなんです。

なんで、スルフィニルも狙ってわさびを選ぶ時は、本わさび100%のチューブを選ぶことが重要とされてます。

わさびは美容・健康ともにおすすめな食品

ここまで、わさびが美容、肌にいいとテレビやなんかでも時たま取り上げられるってことで、そのいいとされるワケについて話してきましたが、わさびのスルフィニルには他にも抗菌作用や抗ガン作用だったりも期待されていたり、栄養素もカルシウム、マグネシウム、ビタミンB類だったりと、幅広く含まれてます。

そんな感じで、わさびは美容だけではなくて、ベースとなる健康に対してもおすすめな食品にもなってきます。

あの、ツーンとした刺激がある程度大丈夫って人はどんどん食事の薬味としても取り入れていって刺激と一緒に美容、健康への効果も期待して、より食事を楽しんでいくと良いと思います。

おすすめの記事