タカヒロ_(hiro)
タカヒロ_(hiro)

タカヒロ_(hiro)です。

20代で肌が汚い。

いや、まだ20代なのに肌が汚い。

そう思って悩んでいる人は実はかなり多いようです。

僕も同じく20代の枠に入るんですが、肌が汚くなったな、最近荒れてきたなって感じることが過去にもあったりしましたし、稀にいろんなことが重なってコンディションが悪くなると、どうしてもそう感じしてしまう状態になることもあります。

男女関係なく、20代という人生の中でも最も肌も活性してるような時期にそんな悩みを日々抱えるのはもったいないです。

むしろ、20代だからこそ、基本的に備わってる再生力だったりも強力になるんで、この20代という時期に今後の人生の肌ベース、基礎を作っていかないと、どんどん肌の再生力も年齢とともに落ちていくのが人間なんで、早い内から大変なことになって、改善が本格的に難しくなる可能性も高まってきます。

まぁ僕も共感する話なんですが、割と大きいニキビだったりの肌荒れは起きにくい方なので、その中で日頃から気を付けていることや、大きく肌荒れする時に根本的に改善する方法、そもそもの肌荒れが起きる原因についても話していこうと思います。

そもそもニキビや肌荒れ、毛穴詰まりが起きる原因は?

ってこで、まずはそもそものニキビだったりの肌荒れが起きること、毛穴が詰まってしまう原因について話していきます。

通常の肌荒れが起きる原因としては、全般的に共通となることとして、肌の乾燥と毛穴が汚れで詰まることが引き金になって引き起こされていくことになります。

まずは乾燥ですが、肌が乾燥するとの防御機能が作動して、潤いを与えようと皮脂が過剰に分泌され始めます。

で、過剰に分泌された皮脂は余分となって、毛穴に溜まるんですが、その溜まった皮脂や肌にある古い角質、普段生活する中で付着した空気中の汚れ、排気ガス、女性だと普段のメイク汚れだったりが混ざっていきます。

そのいろんな汚れや皮脂が混ざる塊になっていって、毛穴に詰まっていくようになります。

それから、いろんな汚れや皮脂の塊で詰まってしまった毛穴にはアクネ菌というニキビの元になるうような菌が増殖していきやすくなるんですが、そのことが原因で炎症を起こしたりすることで、肌の表面にニキビとして現れてきてしまうことになるんです。

なんで、肌荒れは全般的に毛穴詰まりからくるんですが、乾燥しやすい人だと、もっと根本に乾燥するってことが原因で毛穴も更に詰まりやすくなる状況を作ってしまっていることにもなってきます。

僕も肌荒れには悩まされることがあります

最初にも少し言ったように、僕自身も同じように大きな肌荒れに悩まされるようなことは稀にあります。

僕の場合は口周りに見たらすぐわかるレベルで大きなニキビができてしまうことが稀にあって、そんな時はなかなか長期戦に持ち越されることもあるんで、けっこう大変だったりします。

ただ、そんな見たらするわかるレベルに大きなニキビができた後でも、後に引きづることもなく、消し去っていけてたりします。

で、原因も明らかに乾燥からきてるなってことがあったりしていて、それに対して真向勝負をかけていくと勝てたりしていく流れでなんとかなってる感じなんですが、それでも大きな肌荒れになる時はなるんで、悩みやすい人の気持ちも分かります。

肌が荒れても改善した方法

そんな感じで、僕も稀に大きく肌荒れが起きるんですが、実際に改善した時の大きく意識した方法を紹介しようと思います。

あくまで僕が乾燥をしやすいって状況を自分自身で分かった上で意識して行ったことなんで、参考程度に思ってほしいんですが、その方法ってのはまずは水を1日2~3リットルは摂取するってことです。

2~3リットルと言っても、全部飲料水からがぶ飲みして摂取するってわけではなくて、食べ物に含まれる水分だったりもある程度、足し合わせた上での2~3リットルって量になります。

例えば、肉類だと70%、果物類だと90%が水分とされてます。

なんで、それらの普段摂取する食事の水分と飲料水だったりも合わせての2~3リットルです。

ちなみに、2~3リットルってのは1日の水分量として推奨されてるような量になってるんで、その位の量を目安に摂取するようにしました。

そうすると、かなり大きくできていたニキビだったりが見事に消えていきました。

まぁ、水が全てってことではないんですが、かなり意識したこととしては、そうした水分の摂取量だったりしていて、その他にも睡眠や食事の内容も脂が少ない物を食べたり、スキンケアも意識して過ごしていった結果、スピーディかつ後に引きづらない治り方ができたんだと思います。

20代のうちに肌を綺麗にしていかないと将来がもっと大変

肌荒れは年齢関係なく悩む人は悩むことがあるトラブルなわけですが、特に20代という最もいろんな面で活発で活性化した時期に肌を綺麗にしていったり、基礎を作っていかないと、将来がもっと大変なことになるのは目に見えてます。

反対に20代という、再生力もある内に強い基礎を作っていくことができれば、その後も少々のことでは崩れない肌状態が作り上げられていくことにもなります。

男性・女性ともに日頃のスキンケアや生活習慣を意識することが重要

ってことで、20代だからこそ強く意識して肌荒れが起きたら改善に向けて真向勝負をしていくことが重要になります。

その中で、日頃の肌に直接手入れをしていくことになるスキンケアから、睡眠、食事、適度な運動だったりの生活習慣も出来る限りしっかりと意識して過ごしていくことで、将来の荒れの予防や今の改善にも繋がりやすくもなるんで、そうしたことをまずは20代の今のうちから意識して行動していくことが男女関係なく重要だと思います。

おすすめの記事