タカヒロ_(hiro)
タカヒロ_(hiro)

タカヒロ(hiro)です。

毛穴の詰まりに対する悩みはかなり多くの人が悩みやすい、厄介な問題になってます。

汗をかきやすい夏になれば、その分、毛穴も開きやすいので、その隙に空気中のホコリや皮脂が混ざって詰まったり、冬になると、乾燥だったりが原因で、皮脂が過剰に分泌されやすくなることで、これまた毛穴詰まりに繋がりやすかったりと、そのシーズンでも悩まされやすかったりします。

僕も、夏や冬のような季節問わず、割と毛穴の詰まりだったりの問題に悩まされやすい傾向にあって、スキンケアをかなり意識するようになってからは、それこそ改善・解消されやすくはなってきてはいるんですが、それでも、気を緩めて日頃のスキンケアを怠ったりし始めると、すぐに毛穴問題は復活してきたりする程の厄介な状態を経験したりもしています。

で、同じように毛穴詰まりだったりで日頃から悩まされやすい人だと、定期的にスキンケアの見直しや、なにかより良い商品はないか見たりすることもあったりはすると思うんですけど、そんな中で、「ととのうみすと」や「DUOクレンジングバーム」って商品が毛穴ケアに向いていて、人気が高めってのをなんとなく見かけたことがあるって人もけっこう多いと思います。

そこで、今回は両方とも購入して使用した僕が、どっちのほうが毛穴ケアに良いのか、実際の体感について話していきます。

「ととのうみすと」を購入して使用した体感・効果

まず最初は「ととのうみすと」の体感について流れで紹介していきます。

実際に購入した「ととのうみすと」と顔の肌状態はこんな感じです。

で、この状態の顔に「ととのうみすと」を10~15プッシュミストを吹き付けていきます。

30秒程たってすすぎ洗いをすると、

見た目としてはっきりわかるような大きな差は僕の体感としては、正直感じれなかったんですが、実際に肌の表面を触ると、ミストを吹き付けただけなのに、毛穴汚れによる肌表面のザラつきが無くなっているのを体感しました。

で、これは一回使用しただけの状態なんですが、この後も継続的に僕の場合、一日の終わりのお風呂前に、「ととのうみすと」を吹き付けていくと、だんだん、毛穴が引き締まっていく感じもなんとなく感じれる程の体験はできた感じです。

ただ、毛穴の詰まり、頑固な汚れの除去って部分で言うと、目で見て大きな違いは無いかなとも思ってます。

僕以外に使用した人の口コミ

使い始めて1ヶ月程で、ザラザラだった頬がすべすべになりました!
(20代男性)

世の中顔だから、やたら広告で見る胡散臭いやつ買ってスキンケア始めたけど効果あるな〜
口コミで判断するより、騙されたつもりでとっとと買って試す方が楽。

#ととのうみすと

Twitter.com

hanasora&hanasoraさん 39歳 脂性肌

スプレーして、20秒ほどおいて洗顔しています。
洗顔後、お肌がいつもよりツルツルして使い始めビックリしました。
ザラザラ感がなくなってきています。
毛穴の黒ずみはそう簡単には落ちないと思うので、これからが楽しみです

アットコスメ

お蝶子さん 39歳 混合肌

年々悪化している毛穴の開きや黒ずみをなくしたい!と思っていたら、同僚が使っていると聞き即購入。
最初は本当に毛穴や黒ずみが気にならなくなるのかドキドキしていました。
夜はクレンジング→洗顔→ミスト→ぬるま湯ですすぎ。
朝は余洗い→ミスト→ぬるま湯ですすぎ。
1ヶ月目。
イチゴ鼻だったのが改善!
頬の毛穴はまだまだ個人的に気になる状態。
2ヶ月目。
頬の毛穴が小さくなってきた!?
3ヶ月目。
2ヶ月目より頬の毛穴が小さくなり目立たなくなってきた!!

下顎がざらついていたのでミストを3プッシュ→30秒してから30回すすいだら、ざらつきがなくなりました!!!

そして何よりも!
顔色が白くなってきた!
素っぴんに自信が持てるようになりました。

洗顔後に鏡を見ると毛穴が小さくなっているのが分かるので、毎日洗顔が楽しみになりました。

アットコスメ

「DUOクレンジングバーム」を購入して使用した体感・効果

次に「DUOクレンジングバーム」の体感について、流れで紹介していきます。

ちなみに、主な種類は3種類あって、普通の「DUOクレンジングバーム」、「DUOクレンジングバーム ホワイト」、「DUOクレンジングバーム クリア」とあるんですが、その中でも「クリア」が最も毛穴ケアに向いているとのことで、「DUOクレンジングバーム クリア」を購入して使用した体感になります。

ってことで、実際に僕が購入した物はこんな感じです。

で、使用する前の顔の状態がこれです。

特に鼻の毛穴が目立ってる時なんですが、この状態の顔に、実際にバームを取り出して付けていきます。

最後にすすぎ洗いをすると、

これは特に鼻周りの毛穴状態が分かりやすい程に違いが出ています。

僕自身が実際に肉眼で見た状態も使用前と後では、かなり違いがあって、毛穴に詰まっていた汚れがかき出されていってるような見た目、体感をすることができました。

僕以外に使用した人の口コミ

oldy623さん 25歳 乾燥肌

めちゃくちゃ大ヒットでした。毛穴が今まで使ってたクレンジング/洗顔で1番マシになる。ほぼ消える。オイルとかで丁寧なクレンジングができないせっかち人間でも、肌の上でこのバームが溶けるまでって思うとクルクルできる。これはリピします。

アットコスメ

tsujisayakaさん 27歳 普通肌

手にのせて広げるとすぐにとろけます。
バームなので洗い流すのに少し時間がかかりますが、
クレンジング後の方が肌がしっとりします。
W洗顔不要なのもいいですね。
毛穴の汚れまで綺麗に落ちて明るい肌になります。
香りもさっぱりしてていいですね。
オススメ!

アットコスメ

Heaさん 50歳 乾燥肌

オイル派でしたがオイル並みに落ちるしとにかくバームなのでオイルだれしなくて使いやすい。

香りもソフトでグレープフルーツの香りは新鮮。

バームの良さはバームがクッションになり肌の摩擦もかなり軽減できると思う。

アットコスメ

公式サイトで商品価格・サービスを比較

ここまで、それぞれの商品を僕が使用した体感について話してきたんですが、合わせて、分かりやすいように保証も付いていて安心に試しやすい公式サイトの表記を元に、商品価格と保証サービスについて比較をしていきます。

ととのうみすとDUOクレンジングバーム
内容量:1980円(税込み)150ml内容量:90g(約1ヶ月分)
価格(30日間返金保証付き)価格:初回1980円(税込み)(20日以内全額返金保証付き)

この比較を見ると、商品価格としては、全く違いはないんですけど、返金保証で言うと、「ととのうみすと」が10日多く設定されているような状態になっています。

ただ、正直言うと、クレンジング系だと、僕が使用していく中での体感としては、割と早い段階で効果だったりの違いはある程度分かったりするものなので、どちらの設定も十分な保証サービス期間の設定なのかなって僕としては思います。

頑固な毛穴詰まりには両方とも使用するのがおすすめ

ってな感じで、「ととのうみすと」と「DUOクレンジングバーム クリア」をそれぞれ使用した体感から商品価格だったりの部分までシンプルに比較をしましたが、結論としては、肌質や毛穴詰まり状態も人によって個人差があったりもするんで、多少なりとも違いは出てくるとは思うんですが、それなりに毛穴詰まりに悩みやすい人は「ととのうみすと」、かなり頑固な毛穴詰まりに悩みやすい人は「DUOクレンジングバーム クリア」、もしくは両方とも使用していくのがおすすめかなって体感的には思ってます。

毛穴の汚れは毎日普通に過ごしているだけで蓄積されていくようなものにもなってくるので、1日の終わりに頑固な毛穴詰まりを「DUOクレンジングバーム クリア」でかき出して、更に仕上げとして、「ととのうみすと」を肌に刺激を与えることなく、吹き付けていく、そんなスキンケアを継続してみるのも毛穴詰まりの悩み改善・解消にはおすすめだと思います。

おすすめの記事