タカヒロ_(hiro)
タカヒロ_(hiro)

タカヒロ_(hiro)です。

スクリーノはニキビケア商品ってことで、日頃からニキビに悩まされることがある人は気になって購入しようか考えたことがある人も多いみたいです。

まぁ僕も実際に購入している側なんですが、普段はあまりニキビはできない中でたまたまニキビがちらほらできてきたタイミングがあったんで、気になっていたスクリーノを購入して使っていきました。

で、使いながら思ったんですが、スクリーノのようなニキビに特化したケア商品だけではなくて、その前後のケアもかなり意識して行っていくことが重要だなって改めて考えていたんで、今後、ニキビで悩んで改善のためにスクリーノを試してみようと思う人に向けて参考になるようにスクリーノの使用前後の注意点や大切だと思うことについて話していこうと思います。

そもそもスクリーノを使用する時に洗顔や化粧水は必要!?

まだスクリーノを購入していない人はあまりイメージが湧かない部分かと思いますが、スクリーノは使ってみると、けっこう保湿されたような感覚になります。(僕の体感の話)

で、けっこういろんなところで口コミを見ると、実際にスクリーノを使う時に、化粧水だったりで保湿は特に行わないって人もいたりします。

確かに、人の肌質や状態はバラバラではあるんで、それもそれでアリだとは思いますが、根本的に考えると、やっぱり化粧水や乳液での保湿だったり、使用前の洗顔もニキビケアを意識して行っていくことが必要だと思います。

ニキビケアには乾燥対策が重要

ってことで少し根本的な部分の話をすると、ニキビケアには肌が乾燥しないように対策することも重要になってきます。

ニキビができてくる仕組み自体が、シンプルに言うと、毛穴が詰まってアクネ菌が増えて、ニキビとして形を成してくるって感じになってるようなんで、根本的に毛穴が詰まらないように日頃から意識的にケアもしていくことが大切です。

で、肌が乾燥すると皮脂が分泌されやすくもなって結果、その皮脂が毛穴詰まりの原因になりやすくもなります。

なんで、ニキビが出来上がってくる根本的な部分を考えると、やっぱりニキビケアと合わせて、乾燥対策はかなり重要なことにもなってくるんで、スクリーノの使用前の洗顔、使用後の化粧水や乳液だったりでの保湿について注意点や意識したほうが良いなって思うことについて紹介していきます。

スクリーノ使用前の洗顔

スクリーノを使用する前にはまずは顔を清潔にしておくことが重要です。

というかこれは、購入した時に同封されていたスクリーノの使い方に関する用紙にも書かれているんで、せめて洗顔はして清潔な状態にしたほうが良いかなって思います。

ただ、洗顔自体のポイントだったりについては特に書いてはいないんで、実際に僕がスクリーノも合わせて使っていくことで思った注意点について話します。

洗いすぎや刺激の与えすぎには注意

スクリーノを使用する前の洗顔ですが、この時に注意したほうが良いなって思うことで、洗いすぎや直接的な刺激には気を付けたほうが良いかなって思います。

というのも、洗顔料で強く擦って洗いすぎたり、そうした直接的な刺激を与えることで必要な皮脂まで落としすぎて乾燥しやすくなったり、反対に肌にダメージを与えることにもなって余計に肌状態が悪化する可能性もあります。

なんで、洗顔洗いすぎや刺激の与えすぎはニキビのようなを肌状態を改善するためにも気を付けていくことが大切です。

すすぐ時の熱いお湯には注意

で、洗いすぎも刺激も与えすぎてなくて、いい感じに洗顔を終えたと思って、最後に熱いお湯で綺麗にすすごうとすると、これもまた、乾燥しやすくなる可能性が高まることもあります。

この熱いお湯ってのも結果的に肌の潤いのためにある程度必要な皮脂を落としすぎることにもなりやすくなるってことで、ぬるま湯程度ですすぐってことも意識して行うことが重要です。

スクリーノ使用後の化粧水や乳液での保湿

先程、口コミでもあったって言ったように、洗顔を終えて、清潔な状態になったらスクリーノを塗り込んでいってそれで、終了って人もいたんですが、根本的な部分も考えると化粧水や乳液だったりも使って保湿をしていくことも大切にはなると思います。

ってことで、洗顔して、スクリーノ使って、保湿して乾燥対策って流れが最終的には良いニキビケアにも繋がっていきやすいと思ってます。

実際に、僕もけっこう乾燥もしすかったり皮脂も出やすかったりの混合系で厄介な肌質なんですが、保湿をしっかりやると確かに皮脂の分泌量は抑えられている感じになります。

結局それが毛穴詰まりを避けて、ニキビもできにくくなることにもなってきます。

洗顔・保湿商品も合わせて良いモノを

ってな感じで、今回はスクリーノを使う時の前後のケアについて僕も使って感じた重要性や注意点について話してきましたが、スクリーノのようなニキビに特化した商品と合わせて、前後の洗顔や保湿商品もできる限り良いモノだったりを選んでいってスキンケアしていくことも大切だと思います。



おすすめの記事