タカヒロ_(hiro)
タカヒロ_(hiro)

タカヒロ_(hiro)です。

サーモン。

みんな大好きサーモン。

サーモンってホントに美味しいですよね。

いい感じに魚特有の脂もあって、お寿司屋さんで食べるサーモンから刺身で食べるサーモンまで、どのサーモンもホント美味しくて僕自身大好きな食べ物の内の1つです。

で、サーモンですが、鮭と同じって思ってませんか?

鮭は英語でサーモン~USAって歌もなんか昔聞いたことあるんですが、(知ってる人は知ってる)ただ英語にして呼ばれてるだけで、鮭もサーモンも全く同じだと思いますよね。

なんですが、実は鮭とサーモンって全然違うみたいで、シンプルに言うと、鮭は海水魚で焼いて食べる必要のある国産物がメイン、サーモンは淡水魚で生で食べられる海外の輸入物がメインって感じで違う魚みたいなんです。

一緒かと思ったのに、ちょっとビックリですよね。

まぁそんな感じで、鮭とサーモンの違いが分かったところで、今回お寿司や刺身のよう生で食べられることの多い、人気者サーモンに期待されてる美容効果がどういう理由からなのか話していきます。

サーモンが美肌・美容に効果が期待される理由は?

僕の個人的なイメージですが、なんとなくサーモンって見るからに美容とかにも良さそうなオーラが出てる気がします。

あの艶のあるサーモンの断面はなんか美容を物語ってる感があります。(僕の勝手なイメージです)

ってことで、お寿司でも好んで食べる人も多くて、なにかと口にすることもあるサーモンの美容に関係する成分・栄養素を紹介します。

サーモンのビタミン類による良い影響

サーモンにはビタミン類がけっこういろいろと含まれています。

中でも、美容にかなり関係してくるビタミンとしては、サーモンに含まれるビタミンA、ビタミンEがあります。

このビタミンAとビタミンEの両方とも抗酸化作用といって、体の中で活性化される酸素による細胞だったりの酸化によるいわゆる老化の進行を防いだり、遅らせていくようなアンチエイジング効果が期待されているようなビタミン達になります。

普通に生きていれば体の中では活性酸素はなにかと出現してきて、普段の生活の中でもいろんなことが関係して増えたりします。

なんで、その活性酸素による酸化に対抗してくれるこのビタミン達の働きはかなり肌だったりの状態、美容にも関係が大きいサーモンに含まれる成分・栄養素になってくるんです。

サーモンの多価不飽和脂肪酸(EPA)による良い影響

次に、サーモンに含まれるEPAという成分・栄養素も美容に効果が期待されてるってことに関係してくる部分があります。

EPAは多価不飽和脂肪酸っていって、血液の中の悪玉コレステロール・中性脂肪を減らしてくれることが期待される脂肪酸になってます。

で、このサーモンに含まれるEPAってのが結果的にもたらしてくれるのは、血液をサラサラにしてくれるような効果なんです。

体の中の栄養素は常に体中を張り巡らされた血管の中を通る血液に含まれていろんな組織や細胞に届けられてるんで、その必要となる栄養素の輸送がよりスムーズになれば、細胞だったりの状態も良くなるわけなんです。

それで、最終的に体の外側の肌だったりの部分にまで、良い影響が現れることに繋がりやすくなるんです。

栄養素が豊富で健康にも効果が期待される

サーモンは抗酸化作用の強いビタミン達や体の中で栄養素を運びやすくなることにも繋がって美容に効果が期待されることにもなるEPAって成分・栄養素が含まれているってことを話しましたが、その他にも美容って面以外でも栄養素は豊富で健康にも効果が期待されてる食べ物になってます

ビタミンでビタミンDやビタミンB12、三大栄養素の1つなるタンパク質も豊富に含まれていたりで、けっこう優れた構成になってるんです。

なんで、美容に加えて、健康面でもサーモンを食べていくことはいろいろと良い影響が期待できやくなる可能性が高まると思います。

サーモンは子供から大人まで人気

サーモンは健康にもそして美容にもおすすめな食べ物だってことなんですが、僕がサーモンに対してすごいなって思うところは、なんといっても子供から大人まで老若男女問わず人気者ってとこですね。

実際、お寿司屋さんに行けば、サーモンサーモンってどんだけサーモンばっかり?ってくらいサーモン食べる人もけっこういたりすると思います。

魚介類では他にも美味しい食べ物はいろいろあるんですが、その中でもサーモンの人気っぷりはかなりのものがあると思いますが、サーモンに期待される美容効果は嬉しい限りでしかないです。

僕も普段は週に2回くらいはサーモンの刺身を食べたりしていて、脂がしっかりある感じの中でもサッパリした食べ応えに毎回、美味しすぎて主食のご飯の減りが早くて困ったりします。

まぁいくら美味しいからといってサーモンとはいえ、食べすぎは良くないと思うんで、ほどほどにします。

ってことで、皆さんもほどほどに食事に取り入れてみると良いと思いますよ。

おすすめの記事