タカヒロ_(hiro)
タカヒロ_(hiro)

タカヒロ_(hiro)です。

ナッツ類はダイエット時に良いよ。

痩せたい願望がある人やダイエットに挑戦をしていたりする人だと、そう聞いたことがある人はけっこういると思います。

まぁナッツ類といってもアーモンドやくるみ、カシューナッツ、マカダミアナッツだったりといろんな種類があったりするんですが、基本的にどれも主な成分としては似た感じだったりします。

正直、ナッツ類は割と脂質が多めだったりするんですが、なぜかダイエットに良い、効果的なんてことも言われていたりもするんです。

ちなみに僕自身、けっこう毎日に近いくらいナッツ類は食べていて、食べるタイミングは間食としての時間帯に食べることがほとんどなんですが、ダイエット時期でも間食として変わらず食べていても特に問題なく痩せていったりもしていました。

そんな種類も多くて選択肢も多いナッツ類ですが、ダイエット中の人にとって、もしこれが間食のおやつとして良いってなればかなり嬉しい一品になるかなとも思います。

ってことで、ダイエットを考えている、している人の味方になる食べ物なのかどうか、そんなナッツ類についてダイエット時にもおすすめと言われている理由を紹介していきます。

ナッツ類がダイエットに効果的と言われるのはなぜ?

早速、ナッツ類が僕たち人類がダイエットをする時の味方になってくれるような食べ物なのか、そのダイエットに効果的とされていいる理由について話していこうと思います。

食物繊維で便秘改善して体内からスッキリ

ナッツ類って見た目はなんか素朴な感じであまり栄養素が豊富なイメージが湧きにくかったりするかもしれないですが、実はけっこういろいろと豊富に含まれているような優れ物だったりもします。

その内の1つとして、ナッツ類には食物繊維が割と豊富に含まれていて、これがまさに便通改善に効果が期待されていたりします。

で、体の中で溜まった不要なモノや老廃物がしっかり出ていくことで、直接体重に関わる部分もあったり、血液にも余計な物質が含まれにくくなることにも繋がったりすることもあるんで、結果的にエネルギーを効率的に代謝していくために必要になる栄養素や酸素だったりが良い血流と共に運ばれやすくなるようなことにも繋がってきたりします。

そうすることで、エネルギー代謝も高まればカロリーが消費されやすくなるってことになるんで、痩せるってことにはかなり重要なことになってきます。

そんな感じで、ナッツ類の食物繊維によって体内からスッキリすることが、ダイエット効果への期待が高まっていることにもなってるんです。

噛み応えで満腹中枢が刺激されやすい

ナッツ類は種類にもよりますが、けっこう噛み応えがある物もあったりします。

僕も普段からナッツ類を食べていて思うんですが、特にアーモンドは噛み応えがあって咀嚼回数が増やしやすいなって思ってます。

そんな風に咀嚼回数が増えやすいってことは満腹中枢も刺激されやすくなったり、感覚的にもけっこう食べてる感が強まるんで、少量でも満足感が得られて、あまり食事を闇雲に摂れないダイエット時期にはもってこいな感じになっていたりします。

ビタミンB類で糖質・脂質エネルギー代謝をサポート

ダイエットで実際に痩せていくためにはカロリー・エネルギーの消費を高めていくことも重要になってきます。

そこで、そのエネルギー代謝に関わる栄養素として、ビタミンB類があるんですが、ナッツ類の中でもアーモンドだったりには糖質や脂質のエネルギー代謝に関わるようなビタミンB2が割と豊富に含まれていたり、他のナッツ類でも同じくビタミンB類が割と豊富に含まれていたりします。

これらのビタミンB類はエネルギー代謝にもけっこう関わりがあったりするんで、ダイエット時期にナッツを食べて、糖質や脂質も摂取しつつの、それをエネルギーとしてしっかり代謝、消費していくことのサポートがあるのはかなり大きな味方にもなってきます。

そんな感じで、ビタミンB類が豊富に含まれているってこともナッツ類がダイエットに効果的と言われたりすることにも関係してくる要素になります。

ナッツ類の脂肪酸は健康への期待も高め

最初にもナッツ類には脂質が多めだったりするってことを言いましたが、単純に脂質だけが多い感じだと確かにダイエットには嬉しくないことにはなってきます。

ただ、ナッツ類に含まれる脂質は「一価不飽和脂肪酸」と言って、シンプルに言うと血液の中のコレステロールを減らしてくれるような作用があると期待されているような脂質になってるんです。

その一価不飽和脂肪酸がコレステロールを減らしてくれることで、動脈硬化だったりの血流が悪くなってしまうようなことに繋がる可能性を下げてくれることにもなることで、結果として血行促進になって、これまたエネルギー代謝、消費に必要になる栄養素や酸素も運ばれやすくなることにもなってきます。

なんで、ナッツ類の脂質は単に太るイメージがある脂質とは違って、反対に健康への期待も高めだったり、ダイエットで痩せるってことにも関係してくるようなこともあったりするんです。

ダイエット時の間食・おやつには無塩のナッツ類がおすすめ

ナッツ類はいろんな種類がある上に、味付けもしっかりとされている物も売られていたりします。

塩味がしっかり効いた物がいいとか、薄味がいいとか、好みは人それぞれあるとは思うんですが、ダイエットとなると多少なりとも気を遣う必要はあるんで、ダイエット時期の間食やおやつとしてナッツ類を早速取り入れていこうと思ってるのであれば、無塩の物を選んでいくことをおすすめします。

塩分も摂りすぎると血流が悪くなったりして、結果的に先程も何回か言ってるようなエネルギー代謝、消費に必要となる栄養素や酸素だったりが運ばれにくくなるようなことにも繋がってくる可能性も高まったりします。

僕も普段からナッツ類を食べる時は無塩の物で、脂質も摂りすぎないようにラップに手の平一杯分くらいを包んで間食として食べたりしてます。

そんな感じで、結論としてナッツ類は人類がダイエットをする時の味方にもなる食べ物になると思います。

おすすめの記事