タカヒロ_(hiro)
タカヒロ_(hiro)

タカヒロ_(hiro)です。

美容に効果的で肌にいい効果が期待される栄養素が豊富に含まれているような食べ物は世の中にいくつもありますが、その中でもひと際特有の臭いを放つ食べ物として、にんにくがあります。

にんにくは、その強力な臭いもあって、けっこう避けられがちだったりするんですが、時には気にせず、ガッツリ食べるなんてこともあると思います。

僕は普段、にんにくチューブをだいたい常備していて、なにかと調理をする時に取り入れるようにもしていたりします。(やっぱり臭いがあるんで、日によってはある程度量は気にしてますが)

ただ、焼肉とか行くと、まるごとにんにくを焼きまくって気にせず食べたりする程大好きです。

そんなにんにくですが、臭いがホントに苦手って人からたまらなく大好きって人まで大きく分かれやすい食べ物でもあると思うんですが、にんにくといえばスタミナってイメージががそれなりに強かったりするかもしれません。

ただ、にんにくにはスタミナ的な元気になるって以外にも、美容や肌にいい効果も期待されていたりする臭い以上に美容への魅力が詰まった食べ物でもあるんです。

にんにくが美容・美肌に効果的?

にんにくは臭いで敬遠されがちで、特に人に会うことの多い日なんてのはどうしてもにんにくは避けて通られてしまうようになります。(にんにく可哀そう)

反対に人に多く会うような人や表に出る人だったりは、人と最低限顔を合わせる上で、肌の見え方を良い状態に保っておきたいって気持ちもあると思いますし、実際に大事だと思います。

で、避けられがちなにんにくにはその肌状態、美容への良い効果を期待される栄養素がいくつか含まれていて肌にとってもメリットのある食べ物になってます。

にんにくに含まれるビタミンCへの期待

ビタミンCは美容、肌にも良いってことで、有名な栄養素だと思いますが、そのビタミンCがにんにくにも含まれています。

ビタミンCが美容や肌にいいって言われている理由としては、体の中の活性酸素といういろんな組織や細胞を酸化させて劣化させていく美容だけでなくて体にも良くないものを消去してくれる抗酸化作用を期待できるようになってるんです。

なんで、ビタミンCを摂取することで、体の中での酸化を防ぐことにも繋がっていくことで、体の一番外側の肌にまで良い影響が現れやすくなる可能性が高まるってことにもってきます。

それと、もう1つ、にんいくに含まれるビタミンCに期待されることとしては、肌にとって大切なこれまたけっこう有名なコラーゲンの生成にも関わってくるってことがあるんで、そういう面でも美容、肌にいい効果が期待されることに繋がるような栄養素になってます。

にんにくに含まれるビタミンEへの期待

ビタミンEはこれもまた、抗酸化作用が期待できる栄養素になっていて、体の中での組織や細胞の酸化による劣化を防いでくれる働きを期待できます。

なんで、ビタミンCと合わせてビタミンEによる抗酸化作用とダブルパワーで体の中での活性酸素を消去してくれることが期待できるようになるんで、その分、より美容や肌にも良い効果が期待できる可能性が高まることにもなってきます。

にんにくに含まれるアリシンへの期待

にんにくにはアリシンと言われる成分も含まれています。

このアリシンは熱を加えることで、アホエンっていう成分に変換されるんですが、このアホエンが血栓といわれる血管内に塊ができて詰まったり、それが影響して血流が悪くなるのを防いでくれるような働きも期待される成分になってるんです。

で、血流が良くなることで、体のあらゆる組織や細胞に大切な酸素や栄養素が運ばれやすくなることで、肌のような表面的な部分にまで、その良い影響が現れやすくなることも期待できることに繋がってきたりもするようになります。

なんかアホエンってなんとなくアホっぽい名称なんですけど、全然アホではない、アリシンから変換されてできる優れた成分になってるんです。

先程のにんにくに含まれる特有のアリシンって成分ですが、このアリシンは熱によるアホエンへの変換以外にも、ビタミンB1と結合することで、アリチアミンって成分にも変化を遂げることができるようになってます。

このアリチアミンは実質はビタミンB1と同じような働きがあるとされていて、ビタミンB1に期待される働きの内の1つでもある疲労回復効果が更に増えるなんてことも期待されていたりします。

ビタミンB1自体もいろんなえ食材に含まれていたりしますが、例を挙げると、「豚肉」、「うなぎ」、「そば」、「玄米」だったりにも含まれてます。

なんで、ビタミンB1が豊富な食材と一緒に食べることで、疲労回復にも良い影響が期待できて、それもまた、トータル的な美容って面でも良い傾向に繋がっていく可能性が高まる要素にもなってくると思います。

臭いはあっても健康に良くておすすめ

どれだけ美容や肌に良い効果が期待できるような魅力があっってもにんにくの臭いが無くなることはないです。

ただ、その臭いの先、いや、そのにんにく特有の臭いにこそ美容や肌にいいと期待されるようなパワーが詰まってることでもあるんで、周囲にあまり支障が無い程度ににんにくを普段の食事で食べるようにしていくと良いと思います。

で、次の日完全オフって時はおかまいなしにたまにはガッツリ食べるのも、しっかり味わえてより食べる楽しさって面でも良い体験ができるんで、それもまた良いですよ。

おすすめの記事