タカヒロ_(hiro)
タカヒロ_(hiro)

タカヒロ_(hiro)です。

痩せたい、ダイエットしてかっこいいカラダ、綺麗なカラダになりたい。

そう思う人は世の中にたくさんいます。

その分、ダイエット方法からダイエットを補助するような商品まで、いろんな方法や物が出回ってるわけなんですが、やっぱり全部が全部良いとも言い切れなかったりします。

まぁ悪い物があるというよりは、その人その人でその方法や商品だったりが合っているのかってことが大きく関係してくる部分でもありますが、そんなたくさんあるダイエット方法の中の1つとして、夜ご飯・夕食を抜くダイエットってのもあったりします。

通常だと1日3食って感じになりますが、夜ご飯・夕食抜きダイエットをすると1日2食ということになります。

その分、カロリーを下げて痩せていくって感じの考え方のダイエット方法でもあるんですが、これから痩せていきたいって人で、手軽ってこともあって、この夜ご飯・夕食抜きダイエットが気になっている人も多いと思います。

正直、僕自身、夕食抜きまではしたことはないんですが、ダイエットはちょくちょく挑戦したりしていて、ある程度大幅なダイエットだと14キロ程、プチダイエットだと数日で3キロ程痩せるなんことをやってたりするんで、痩せ方のコツというか、感覚は分かってるような状態になってます。

ただ、中には夜ご飯・夕食抜きのような極端なダイエットをしてまでも痩せないって人も一部いたりはするようです。

そこで、今回は、これから痩せていきたい、もしくはすでにこのダイエット方法を実践してるけど、思うように痩せていかないって人に向けて、どの程度の効果があるような方法になっているのか、その内容から正しく痩せる方法についても紹介していこうと思います。

夜ご飯・夕食抜きダイエットは効果的?

1日3食って一般的な食のサイクルから1食分を完全に排除する、このダイエットですが、結果を言うとただ痩せて体重を落とすってことで考えると効果的ともなるダイエットになります。

その理由としては、単純に1日の総摂取カロリーとなる3食から1食分を完全に無くすわけなんで、その分、摂取カロリーが大幅に削減されます。

なんで、1日の消費カロリーに対して、摂取カロリーが下回る可能性が格段に高まるんで、痩せて体重が落ちていくってことにもなりやすかったりします。

そんな感じで、そういった意味だと効果的ともなるダイエット方法ですが、反対に考えると、その分の1日に摂取する栄養素もかなり削減されて、栄養不足状態になりやすかったり、体のいろんな部分で良くない現象が起きていく可能性も高まっていきます。

ってことで、夜ご飯・夕食抜きダイエットに挑戦する場合には、その分の栄養素の補給をサプリメントだったりのカロリーがほとんどなく、効率的に栄養素だけ補給できるようなアイテムも活用していくことが、この方法で健康的に上手く痩せていくためには大切になってきます。

痩せない人がいるのはどうして?

夜ご飯・夕食抜きダイエットのようなそれなりに極端な方法でも中には、痩せない、なんて人もいたりするようなんです。

先程のように、単純に考えて摂取カロリーが大幅に削減されやすいから痩せていく可能性も高まるって流れではあるんですが、それでも思うように痩せていかないって人は、結局は朝、昼、はたまた間食として、総摂取カロリーが多くなっていて、せっかく夜ご飯・夕食を抜いているのに、消費カロリーをオーバーしてしまっているってことになってきます。

なんで、夜ご飯・夕食抜きダイエットを実践していて、痩せない、って人は、夜ご飯・夕食以外の食事で知らず知らずの内にカロリーを摂りすぎているってことが大きな原因になってくることになります。

炭水化物抜きとどっちがいい?

抜き系ダイエット方法で言うと、今回のような夜ご飯・夕食抜きダイエット以外にもいろいろあったりはするんですが、その中でもご飯は3食食べるけど、炭水化物を抜くダイエットってのもあったりします。

で、夜ご飯・夕食抜きダイエットと炭水化物抜きダイエットだとどっちが痩せるのに良いのかってことが気になる人も多いと思いますが、ぶっちゃけて言うと、どっちもきちんと実践すれば痩せる方法にはなってきます。

ただ、1つ大きな違いとしては、あくまでも炭水化物ダイエットは3食食べて、カラダが慣れている食のサイクルを最低限守った状態で炭水化物というカロリーが多くなりやすいものをある程度制限、カットしていくってやり方になるんで、まだその方法のほうが健康的にも、精神的にも安定感のあるダイエット方法とも捉えられます。

極端なダイエットはリバウンドの可能性を高める

今回は夜ご飯・夕食抜きダイエットについて、話していきましたが、食を抜くってことはそこそこ極端なダイエット方法でもあります。

確かに摂取カロリーを大幅に削減できるってことで考えると痩せていく、体重が落ちていくってことにはなりやすいダイエット方法にもなってきますが、その極端なダイエット方法から元の3食に戻していくと、その反動から食べてしまって、リバウンドに繋がる可能性も高まったりします。

リバウンドしてもすぐに痩せていくことができればまだ良いですが、痩せやすいカラダ作りでもしていない限り、リバウンドをして体重が更に増加してしまうとそこから痩せていくのは、より難しくなったりすることもあります。

なんで、そこそこ極端なダイエットであるってことも認識した上で、ホントに自分にとって良い痩せ方、ダイエット方法なのか、実践する前にしっかり考えて行うと、リバウンドの無い、より良い痩せ方が可能になってくると思います。

おすすめの記事