タカヒロ_(hiro)
タカヒロ_(hiro)

タカヒロ_(hiro)です。

コーヒーを飲むと痩せるよ。

この言葉、ダイエットをしている人やこれから痩せたいと思い始めている人まで、なんとなくどこかで聞いたことがあるかと思います。

一見、コーヒーを飲んでダイエットに繋がるってことがイメージはしづらい部分があると思いますが、実はコーヒーは言われているように痩せたいって気持ちでダイエットに挑戦する人のサポート役にもなってくれるような、なかなか頼りがいのある飲み物だったりするんです。

ちなみに僕自身も、このコーヒーを飲むとダイエット効果が期待しやすくなるってことに関しては、体感していたりしていて、ダイエットに対してもコーヒーはホントに良さそうだなってことも感じてる部分があります。

ただ、なんとなくコーヒーを飲むと痩せるよって聞いたことはあるものの、どうして痩せるのか、他にも実際に飲むとなるとどんなタイミングで飲むとより効果的なのか、実際に取り入れていくとなると知っておきたいことはいろいろとあるはずです。

そこで、今回は僕自身もダイエットのタイミングで実際に感じた体感を元に、コーヒーがどうしてダイエットに効果が期待されてるのか、その理由からより効果的な飲むタイミング、反対に太ってしまいやすくなる飲み方まで紹介していこうと思います。

コーヒーがダイエットに良いのはどうして?

はい。

ってことで、まずは今回のメインとなる、コーヒーがどうしてダイエットに効果的と言われてるのかの理由について話していきます。

コーヒーのカフェインによる脂肪燃焼効果

これは別の効果から聞いたことがある人も多い、成分だと思いますが、コーヒーにはカフェインって成分が含まれています。

結論を言うと、このコーヒーに含まれるカフェインが脂肪燃焼を促進する効果も期待できて、ダイエットに良いってことにも大きく関係してくることになるんですが、カフェインと聞くと、別の集中力に効果的とか眠気覚ましに良いとか、そんな感じで聞いたことがあって、知ってるって人はかなり多いと思います。

カフェインはその通りで、覚醒作用もあったりするんで、集中力とか眠い時の眠気覚まし的な感じにも期待が持てたりするような成分にもなってるんですが、それと合わせて、脂肪燃焼を促進するようなことにも期待ができたりするんです。

なんで、代謝アップにも繋がって、活動的に余分な脂肪だったりをエネルギーとして活用して消費していくことが期待されてるってことが、コーヒーを飲むと痩せる、なんてことが言われる理由にもなってるんです。

コーヒーのクロロゲン酸による脂肪燃焼効果

先程のカフェインって成分は聞いたことがあるって人もかなりいたと思いますが、同じくコーヒーがダイエットに効果を期待される理由にも関係する、クロロゲン酸って成分は意外と聞いたことがあるって人は少なかったりするようです。

このコーヒーに含まれるクロロゲン酸ってのが一体何者かと言うと、ポリフェノールと言われる、香りや色素だったりの成分になるようなものの一種で、コーヒー特有の香り、苦味だったりを発しているのが、まさにこのクロロゲン酸ってのになっていたりします。

で、コーヒーって飲み物を成り立たせるためにもかなり重要な役目を果たしているクロロゲン酸ですが、よく摂取しすぎると太る原因にもなりやすいと言われていたりする、糖質を体内で分解する酵素を阻害するような働きがあるとされているんです。

で、糖質の分解が抑制されることで、吸収率が下がるので、その分、余分なエネルギーとして、体の中に脂肪だったりで蓄積されにくくなるような効果も期待されていたりしていて、それと合わせてすでにある脂肪を燃焼する効果も期待されていたりもして、コーヒーがダイエットに良いと言われることにまた1つ大きく関係するような成分になっているってわけなんです。

反対に太りやすくなってしまう飲み方

ここまで、コーヒーを飲むと痩せるって言われていることの理由について話してきましたが、反対にコーヒーがアレンジしやすい分、太りやすくなってしまうような飲み方もあったりします。

その飲み方ってのは、ミルクやシロップを多く入れてしまうことや、ついついコーヒーと合って欲しくなるスイーツと一緒に飲み食いすることになります。

ミルクもシロップも入れると、甘くなったりまろやかになったりして飲みやすくなるってのは確かにあるんですが、それだとせっかく脂肪燃焼効果を期待して飲んでるのに、ミルクやシロップだったりに含まれる脂質で半減させてしまうことや、量によっては反対に太る方向に向かってしまう可能性もでてきます。

で、そこに合わせて甘いスイーツも一緒になんてことになると、コーヒーを飲むと太る、みたいなことになる可能性がどんどん高まります。

なんで、ダイエット目的でコーヒーを飲む場合は、苦手な人もいるかもしれませんが、ストレートに言うとブラックコーヒーがも1番効果が期待しやすい状態になってきます。

ちなみに僕はむしろ今だとブラックコーヒーのほうが好きで、普段からコーヒーはブラックオンリーだったりします。(昔はマジで飲めなかったですけどね)

ダイエット効果を高めるには運動前に飲むのがおすすめ

ってな感じで、コーヒーはブラックで飲むとダイエットにも効果が期待しやすいってことなんですが、僕の実際のダイエット時の体感としても言えることとしては、コーヒーを飲むことでよりダイエット効果を高めるためには運動前に飲むのがおすすめって思います。

ってのも、結局コーヒーは脂肪燃焼を促進してくれるようなことが期待されていたりするわけなんで、明らかに飲んだ後に運動をしたほうがエネルギー代謝もアップして、脂肪も燃焼されやすくなる感じがあります。

僕の場合はコーヒーを飲んだ後で筋トレをしに行くと、かなり代謝が上がった感じもあって、実際にダイエット時なんかはコーヒーが全てではないんですが、1つの痩せるためのサポート役として、ダイエット効果を加速させてくれていたなって感じはあったりします。

ってことで、僕の実際の体感としてもコーヒーは運動や筋トレ前なんかに飲んでおくと、かなりダイエット効果としても期待値が上がるなって思います。

おすすめの記事