タカヒロ_(hiro)
タカヒロ_(hiro)

タカヒロ_(hiro)です。

コーヒーって良いですよね。

僕も好きで、ほとんど毎日飲んでます。

今回これを見ている人は毎日に近い頻度で飲んでるって人も多いと思います。

で、そんなコーヒーなんですが、集中力が高まったり、眠気覚ましになったりで、なにかと便利で美味しい飲み物なんですが、実はニキビができる原因にもなることがあるようなんです。

しかも、探ると、複数の理由が絡みあっていろいろな原因からニキビができる可能性が高まることもあったりするみたいで、ほとんど毎日飲んでる僕も正直ビビってます。

ビビりまくってます。

なので、僕はそれを知ってからはコーヒーを飲むことを一切やめました。

ってのはさすがに冗談なんですが、若干は敬遠する気持ちは少し出てきました。

ただ飲みすぎたり、飲み方によってニキビへの影響具合は変わってくるようなんで、僕と同じように、なにかと頻繁にコーヒーを飲むことがあって、ニキビもできたりして悩みやすい人に向けて、コーヒーを飲むことでニキビに繋がる可能性がある原因、関係について話していこうと思います。

コーヒーでニキビができる可能性が高まる理由

まずは、コーヒーを飲むことでニキビができる原因にもなる可能性があるってことについてなんですが、正直なところ、コーヒーを飲んでニキビができるってイメージも沸きづらいと思いますし、関係性がホントに分からないって感じる人も多いと思います。

実際に僕もスキンケアだったりを割と意識するようになったり、ニキビもたまにできるタイミングで原因を徐々に知っていったりする内に、コーヒーってワードが出てきた時には、マジ?って思いました。

というかショックでしたね。

ただ、受け止めることも必要なんで、普段からお世話になるコーヒーとうまく付き合うためにもどういう理由でニキビにも繋がる可能性が出てくるのか、いくつかの関連する原因を紹介します。

カフェインによる皮脂の過剰分泌

コーヒーといえばカフェインってのは思いつきやすいと思います。

で、カフェインは眠気覚ましだったり、集中したいって時に良いって聞いたことあるってのでコーヒーを飲んでいる人も中にはいるはずですが、このカフェインもすでにニキビができる原因にもなってくる可能性があります。

というのも、カフェインには覚醒作用があるんで、それで交感神経(人の緊張状態)ってのを刺激することで、なんとなく聞いたこともある眠気覚ましだったり集中に繋がりやすかったりするわけなんですが、この作用が実は肌にも影響が出てくることもあります。

それは、交換神経が刺激されることで、男性ホルモンが分泌されやすくなってそれが理由で肌で皮脂が分泌されやすくなることにもなるんで、結果、毛穴が詰まってニキビができやすくなる可能性が高まることがあるってことなんです。

これはほとんど毎日コーヒーを飲む僕もめっちゃ体感していることで、コーヒーが全てとはわからないですが、ただ、コーヒーを飲み始めた後の皮脂の量は普通の時よりもやっぱり多く感じることは僕的にもあります。

カフェインのメリットデメリットはしっかりあったみたいですね。

肌に大切なビタミン類が排出されやすくなる

カフェインに続いて、もう一つコーヒーを飲むことで、変化が大きく表れやすい作用があって、
コーヒーをよく飲む人では知っている人が多いと思いますが、利尿作用でトイレが近くなるってこともあります。

これまた、僕もコーヒーを飲むと一段とトイレが近くなるタイプで、めっちゃ利尿作用の効果がわかりやすいって思ってるんですが、ホントに近くなりやすい人は明らかに違うレベルで近くなると思います。

そんな利尿作用なんですが、この作用もまさかのニキビができやすくなることに繋がる可能性があるんです。

その理由は肌の細胞の再生に大切なビタミンCやビタミンB類のような水溶性ビタミンも一緒に排出されていきやすくなるからなんです。

尿として、余分なものが外に排出されるのは悪いことではないと思いますが、肌に必要なビタミン類まで、水溶性だと一緒に出ていきやすくなるんで、ニキビで悩みやすい人にとっては悪影響になる可能性もあります。

コーヒーミルクに含まれる脂肪酸による影響

僕はブラックばかり飲むんで、この影響はほとんど無いんですが、コーヒーを飲む時にミルクだったりも一緒に入れて飲むのが習慣になっている人や、そのほうが美味しくて好きって人もけっこう多いと思います。

ただ、このトッピングするコーヒーミルクだったりもニキビのような吹き出物にも関わってくることもあるんです。

その原因としては、コーヒーミルクだったりに含まれる脂肪酸が関わってくるんです。

こういう脂肪酸ってもようは脂なんで、皮脂の分泌量が増えやすくなることににもなる可能性 がでてきます。

で、結局はそれもまた毛穴が詰まることにも繋がりやすくなってニキビの原因にもなることがあるってことなんです。

ストレス緩和のためにもコーヒーはおすすめ

ってことで、コーヒーを飲むってことだけでカフェインで皮脂が分泌されやすくなったり、コーヒーミルクだったりも入れることで、更に分泌もされて、追い打ちをかけるかのように肌に大切なビタミンCやビタミンB類まで水溶性ってことで、利尿作用でどんどん排出されていきいやすくなるってことを知ると、もはやニキビの温床のようにも思えますよね。

まぁこれだけ聞くと、ニキビには影響が大きくてコーヒーはよくないような飲み物のように感じてしまいますが、そんなこともないと思います。

飲みすぎることを避けたり、コーヒーミルクだったりも意識して減らしたり、僕みたいにブラックで飲むことで、ある程度は緩和もされる可能性も高まります。

あと、皮脂に関していうと、コスメでも有名な「株式会社資生堂」の調べだと、精神的ストレスが頬の皮脂分泌量に関係してくるってデータが出ているんです。

ただ、そういう日頃のストレスってのもコーヒーも上手く活用すれば、香りだったり、美味しいって味わって飲むことで、ストレス緩和にもなれば、ストレスが影響して分泌される皮脂も少なくすることになることにも繋がることがあります。

そういう意味ではコーヒーにはリラックス効果も期待できたりするところはあると思うんで、ニキビへの影響や改善にも意識は向けつつ、うまく付き合っていくと良いと思います。

おすすめの記事