タカヒロ_(hiro)
タカヒロ_(hiro)

タカヒロ_(hiro)です。

バルクオムはメンズ向けに広告されているスキンケア商品ですが、肌状態に悩んでいる人は一度は気になったことがある人がちらほらいると思います。

いざ、購入するってなると、値段的なことだったりもあるんで、どういうパターンで購入すれば良いのか迷うし判断が難しいって感じる人も割と多いと思いはずです。

実際に僕もバルクオムの購入ページを見ていた時に、定期コースが分かれていて、単品もある中、乳液ありの定期コースや乳液なしの定期コースとがあったんで、どれにするか迷うなって気持ちは多少なりともありました。

で、僕が実際に最初に注文したのは乳液なしの定期コースでした。

一応、理由としては、ちょうどその時めっちゃ残っている乳液が手元にあったんで、乳液は今は不要だなって感じと、メインは洗顔でサブとして化粧水が気になっていたこともあってとりあえず初めての購入は乳液なしの定期コースを選びました。

今回は、そんな僕が最初に選んだバルクオムの乳液なしの定期コースについて開封から使った感じまで、流れるように紹介していこうと思います。

乳液なしの定期コースを開封

まず、バルクオムには「洗顔」、「化粧水」、「泡立てネット」の3点がセットになった「FACECARE 2 STEPCOURSE」と、「洗顔」、「化粧水」、「乳液」、「泡立てネット」の4点がセットになった「 FACECARE 3 STEPCOURSE 」とがあります。

セット内容としては、乳液があるかないかってことが大きな違いなんですが、値段でいうと、初回で約5倍程違ってきます。

ただ、乳液は保湿のためにはかなり重要なアイテムなんで、バルクオムの商品に限らず大切だと思いますが、初めての定期コースは乳液なしで購入したって経緯があるんで、この乳液なしの定期コースを紹介するってことで、開封していきます。

届いた箱はこんな感じで、

開封すると、

こんな風になっているんですが、最初に思ったのはやっぱり、見た目がシンプルなデザインで色見も白と黒って配色でかっこいいなって思いました。

見た目、マジでかっこいいですよね。

バルクオムを乳液なしで使ってみた

開封はしたので、次に洗顔、化粧水、泡立てネットをそれぞれお見せしてきます。

洗顔・泡立てネットを開封して使ってみた

これが洗顔です。

次に専用の泡立てネットです。

この後紹介するんですが、この泡立てネットがほんとにめっちゃ泡作りに貢献してくれる優れモノなんです。

泡を作るのが楽しみになるくらいの力を発揮してくれます。

ってことで、早速、洗顔を泡立てネットに出して

例の楽しみになるレベルの泡を作ります。

どうですか?こんなにふわふわした泡が作れるんです。

しかも、実際に使ってみるとわかるんですが、ふわふわでありながら、顔に付けるとめっちゃ良い感じの弾力感もあって、なめらかな感じが体感できます。

このバルクオムの専用の泡立てネットと洗顔を実際に使った後の感想としては、泡が楽しく作れるってことと、洗顔をした後も程よく潤いがある感じがしつつもサッパリしていて、脂が出やすい僕の肌でも余分な皮脂がしっかり落とされている効果を体感できました。

とにかくバルクオムの洗顔は泡作りの段階から良い感じってのが正直な感想です。

化粧水を開封して使ってみた

次に化粧水を開封します。

化粧水もパッケージがかっこいい作りになってますね。

で、こんな感じに手に出して、

ちょっと透明過ぎて分かりにくいですが、感触はサラサラではなくて、以外とトロッとした感触で、実際に顔に付けてみて思ったのが、匂いがめっちゃ良いってことです。

初めて付けた時に、僕的に感じたのは、どこかのお洒落なヘアサロンだったりの良い匂いがして、初めて付けた瞬間から気分が良かった感覚を覚えています。

ただ、最初の頃は実は顔がヒリヒリして、もしかして刺激強い?ってなったんで一度は使うのをすぐにやめたんですが、いろいろ見るとどうも低刺激で開発されている感じがあったんで、また継続して使っていくとヒリヒリする感じは無くなって原因が別にあることが分かりました。

そのヒリヒリした原因ってのは、僕の個人的なことでの原因なんですが、顔の産毛をカミソリでよく剃るんですが、たまたま、その頃の剃りがうまくいってなくて、カミソリ負けした肌に対して付けてたんで、単純に染みていただけでした。

で、カミソリでの毛剃りを気を付けると、バルクオムの化粧水を付けても全くヒリヒリすることがなくなりました。

お騒がせしました。

ってことで、結果、化粧水を使った感想としては、匂いも僕的にはどこかのお洒落なヘアサロンのような匂いでめっちゃ良くて、化粧水自体も付けると浸透性が高い感覚を体感できて、これもまた良い感じだと思いました。

単品よりも定期コースは融通が利いてお得感あり

今回は僕が初めてバルクオムを購入した時に、乳液なしの定期コースを購入したってことで、箱の開封からそれれぞれの商品を使った感想を紹介しましたが、やっぱり値段的にもそうですが、単品で購入するよりも定期コースで、購入することのほうがお得感はあるなって感じました。

あと、定期コースでも、お届けの周期だったり、内容も途中で調整したり変更もすることができるんで、そういう点で考えても、融通が利いて定期子コースは使っていきやすいかなって思いました。

ただ、洗顔後の保湿は化粧水で潤して、乳液で潤いを閉じ込めるって意味では乳液も重要だと思うんで、特に手元に気に入っている乳液がまだ大量に残ってるってことでなければ乳液ありの定期コース「FACECARE 3 STEPCOURSE」から試してみるのも良いと思います。

↓↓約91%オフの500円から購入もできます↓↓

BULK HOMME

おすすめの記事