タカヒロ_(hiro)
タカヒロ_(hiro)

タカヒロ_(hiro)です。

乾燥肌だったり乾燥しやすい肌質だと、普段使う洗顔や保湿のためのスキンケア商品はけっこう考えて使っていかないと自分の肌に合わない商品を使っていると更に乾燥がひどくなったりすることもあるんで、慎重になる部分があると思います。

実際、僕の肌質は部位によっては脂の分泌量がめっちゃ多くなったり、反対にめっちゃ乾燥する部位もあったりする混合系の肌なんですが、洗顔した後だったりは特に乾燥がものすごく進行します。

僕の場合は顔の脂も部位によっては脂がひどいってこともあるんで、毎日の洗顔でしっかり脂も落として、毛穴の汚れも取るのを目的で洗顔しているんですが、選ぶ洗顔料によってはどうしても汚れが取れる割りに、使った後にめっちゃ乾燥して日中も乾燥しやすくなったりしたりしてました。

そんな感じで、乾燥にも悩んだりする僕ですが、男性向けに開発されたバルクオムを購入して使ってみて、実感したことがあるんで、僕のように乾燥しやすい肌質だったり乾燥肌で悩むことが多い人に向けて感じた効果について紹介していきます。

バルクオムは乾燥肌で使って大丈夫?

使った結果から言うと、めっちゃ乾燥もしやすい僕の肌で使って全然使い心地も良くて、使った後の乾燥にも特に悩まされることもなかったんで、バルクオムは乾燥しやすい肌や乾燥肌でも使って大丈夫だと感じてます。

ただ、肌質は皆同じではないんで、中には合わないと感じる人もいるかもしれませんが、めっちゃ乾燥しやすい僕が使った体感としては良かったです。

ってことで、僕が実際に使った、バルクオムの洗顔と化粧水についてのレビューを見てみてください。

バルクオムの洗顔レビュー

まだ購入してない人でも画像だったりで普通に見たことある人も多いと思いますが、バルクオムの洗顔はこんな感じのパッケージになってます。

僕的に見た目がシンプルでかっこいいです。

で、これがバルクオムの洗顔を使う前の肌で、鼻からも脂がけっこう出ている状態です。

次に、使った後の肌です。

使った感じの感覚的なこともあるんで、少し伝わりにくいかもしれないですが、バルクオムで洗顔した後でも良い感じに水分、油分が適度に残っている感覚があって、乾燥してカサカサしたような感じも全然しませんでした。

前に僕がよく使っていた洗顔料の場合は使った後は、保湿しないとすぐに顔がカピカピになっていく感覚が強くて、乾燥がすごかったんですが、バルクオムの洗顔は使った後に保湿をせず、多少時間をおいても程よく潤いがある感覚があって体感としては乾燥対策になっているなって感じました。

ちなみにバルクオムの洗顔は専用泡ネットもあるんですが、それで作った泡はこんな感じにフカフカで吸着力がめっちゃあるような泡洗顔になってます。

バルクオムの化粧水レビュー

で、次にバルクオムの化粧水ですが、これに関しては、僕は使うのを中止しました。

というのも、使い始めてから匂いは正直めちゃくちゃ良くて、顔にパッティングした瞬間からどこかの良い美容サロンのような匂いがして、めっちゃ良いって思ったんですけど、数回使っていく内に顔がヒリヒリすることがありました。

バルクオムの化粧水自体は、低刺激となるよう開発されているような商品となっているんですが、僕の肌が厄介なことに、場面によって乾燥もしやすかったり、脂も出たり、全体的に言うといわゆる敏感肌でもある感じの肌なんで、この化粧水がたまたま合わなかった感じでした。

実際、特に使った後に肌に赤みが出たりや、バルクオムの化粧水が原因でなにか肌荒れしたりすることもまったくなくて、ただただ感覚的なことでヒリヒリするってことで、化粧水だけ使うことを中止することにしました。

なんで、僕みたいに敏感すぎる肌でなければ普通に使えるような化粧水だとは思いますし、マジで匂いはめっちゃ良い気分になる程、良い匂いの化粧水なんで、そういう点ではいいなーって思います。

やっぱりスキンケアは気分も大事だと思うんで。

乾燥しやすい僕でも効果を実感した洗顔は特におすすめ

先程のレビュー内容での感想のように、バルクオムの化粧水は僕の時に敏感すぎる厄介な肌ではヒリヒリを少し感じたんで、使うのをやめましたが、洗顔は僕のような敏感肌で、乾燥もしやすい肌で使った感じでも使った後の水分や油分が程よく残っているような潤った感覚はめっちゃ良いなって思いました。

それでもって洗顔をする一番の理由でもあるんですが、顔の毛穴の汚れや脂だったりもしっかりと落としてくれていて、サッパリ感も良い感じに感じられた商品だったんで、乾燥しやすい肌質の人だったり、乾燥肌の人にもおすすめだなって思える洗顔、保湿商品シリーズだと思います。

↓↓約91%オフの500円から購入もできます↓↓

BULK HOMME

おすすめの記事