タカヒロ_(hiro)
タカヒロ_(hiro)

タカヒロ_(hiro)です。

玄米最高。

これは食べたことのある人にしか分からない体感です。

お米と言えば一般的には白米が主流ではありますが、白米以外にも雑穀米や玄米だったりといろいろと販売がされていたりします。

ご飯を食べるってことは生きていく上で避けることができないことなので、お米のように美味しい食べ物でエネルギーをしっかり摂取していきたいってところなんですが、ダイエット中となるとなかなかそうもいかなくなってきます。

食べることは必要ですが、ダイエットとなると痩せることを目的に食べていくことが重要になってくるんで、少なからず、食べ方や食べる物自体の工夫も必要になってきます。

そんなダイエットを挑戦していこうと思う中で、普段食べてる白米よりも玄米のほうがダイエットにいいよ、なんてことを聞いたことがある人はかなりいると思います。

で、痩せたいし、ダイエットのために玄米を取り入れていこうと思う一方で、そもそもどうして玄米はダイエットにいいと言われてるのか、他にも実際に食べてる人の感想だったりも気になって知りたいと思います。

そこで、今回は僕自身が普段から好き好んで玄米を食べていて、ダイエット中にも感じた実際の体感や効果について話していきます。

どうして玄米はダイエットに良いと言われてるの?

ってことで、僕の体感を話す前にそもそもどうして玄米がダイエットにいいと言われてるのかについて紹介していきます。

玄米の食物繊維によるダイエットサポート

玄米もお米なので見た目は一般的な白米と変わらないですし、色見が白ではなくて茶色がかった穀物感の漂う色ってだけで、ほぼ違いは無かったりします。

ただ、玄米のその茶色がかったような色見は白米を精米する前の段階の状態でそんな色見になっていて、それを単純に精米して外側を綺麗にしていったのが白米ってことなんです。

で、その玄米ですが、栄養素が豊富に含まれていて、ダイエットのサポート的な存在として、期待されていたりするんです

そんな白米とは違って玄米に含まれてる豊富な栄養素は、食物繊維やビタミン類になるんですが、その量も白米に比べて10倍以上とされていたりしているんです。

まずは食物繊維んですが、この栄養素は有名なので知ってる人が多いと思いますが、主には便通だったりを良くしたりで、便秘改善の効果が期待されていたりまします。

なんで、ダイエット中のような食事制限だったりで栄養素が偏りやすいタイミングで、しっかりと玄米から食物繊維を摂ることで、便通も良くなる可能性も高まって、体の中の不要な物質、有害物質も外に出ていきやすくなります。

で、単に体重にも関係してくる以外にも血流が良くなることで、いろんな部分への栄養素が届けられやすくなって、結果的にダイエットにも大切な代謝活動が有利にもなりやすくなるってことでダイエット効果が高まる可能性もでてきます。

玄米のビタミンB類によるダイエットサポート

もう1つかなり豊富に含まれていてダイエットのサポート役ともなり得る栄養素として、ビタミンB類があります。

ビタミンB類もいろんな種類があるわけなんですが、その中でも玄米では特にビタミンB1が豊富に含まれてます。

ビタミンB1は主に糖質の代謝活動を促進するような働きが期待されていたりするビタミンなので、玄米で得た糖質をしっかりと代謝してエネルギーとして活用して脂肪に変わっていくことを防ぎやすくなる可能性も高まったりします。

よく太る場合には糖質が脂肪になって太っていくってこともあったりしますが、玄米のように同時に糖質の代謝を促進してエネルギーとして活用しやすくする栄養素が摂れると、ダイエットもより一層加速されるってことにも繋がりやすくなってきます。

僕が玄米をダイエット中に食べた体感

僕自身は普段からダイエット時期とか関係なく玄米を食べてるんですが、前3キロ程度のプチダイエットをした時にも玄米を食べていて、便通も問題なく良くて結果として食べながら体は痩せていきました。

で、他のタイミングでも、一時期外食で白米ばかり食べる日が何日か続いたことがあったんですが、他にも食べていたおかずが偏っていたせいか、便通がめっちゃ悪くなってしまったことがありました。

ただ、それからまた玄米を食べる生活に戻ると面白いくらいに便通が良くなっていって、お腹に常に溜まってる感も無くなっていったんです。

といっても、この時は合わせて食べていたおかずにもけっこう偏りがあったり、揚げ物系が多かったりしたんで、玄米に戻したことで便通がよくなっただけとも言えないかもしれないですが、僕の体感としては、明らかに玄米の生活に戻してからのほうが便通が良くなっていきました。

そんな感じで、改めて玄米はすごいなって思いましたね。

発芽玄米だとより栄養素が豊富

ちなみに玄米の中でも普通の玄米と発芽玄米ってのがあって、発芽玄米のほうが、より栄養素も豊富に含まれていたりします。

ただでさえ、白米の10倍以上の食物繊維やビタミンB類が含まれているって言われていたりする玄米なのに発芽っていう玄米をホントに少し発芽させて芽を出させた状態のお米になるだけで、更に栄養素が豊富に含まれた玄米になっていたりもするんです。

そんな発芽玄米には先程の食物繊維やビタミンB類以外にも、ビタミンE、カルシウム、マグネシウムだったりのミネラル類もより豊富になっていたりして、かなり栄養素が豊富なお米にもなってきます。

なんで、その分、ダイエット時の不足しがちな栄養素を補うって意味でも発芽玄米にもなってくるとかなり良いサポート役となる可能性も高まります。

返金保証付きでお得に発芽玄米を試してみる

玄米はウワサで聞くよりも全然美味しくておすすめ

ここまでダイエットと玄米の関係性だったり、僕が実際に食べている中での体感を元に効果や感想を話していきましたが、意外と玄米は美味しくないってウワサされていたりもするようなんです。

まぁ好みは人それぞれなので、仕方ないですが、もし、人生でまだ玄米をまともに食べたことが無いって人で、そんなウワサを聞いていて食わず嫌いになってる人がいれば、まず食べてみてください。

マジで良い感じに香ばしくて美味いですし、ここまでの話のようにダイエットのサポート役としても効果を期待しやすかったりもするんで、普段から食べてる僕としては玄米はかなりおすすめです。

ちなみに玄米は白米よりも噛み応えもあったりして、おにぎりなんかにすると満足感もありつつ咀嚼回数も増えたりするんで、ダイエット効果への期待も高まりやすくなって良いですよ。

返金保証付きでお得に発芽玄米を試してみる

おすすめの記事